かけだしホームデザイナー日報

お部屋のことならたぬきハウジングへ

ゴールデンウィーク最終日と、おうちコンテスト〈アウトドアしようぜ〉

f:id:roomandsilence:20160508154320j:plain

大型連休最終日は、ケント先輩と住宅展示場前でお客様のお出迎え。お子様には風船のプレゼントもございます。

f:id:roomandsilence:20160508154349j:plain

CLUB444のオーナー直伝、着ぐるみ用かわいいリアクション!

 

今月のおうちコンテストでは、いただいた〈やま〉と〈テント〉を使って、ケリー・リンクの短篇「モンスター」のワンシーンを再現しました。

※地図のマイデザインは、うに森さんでお借りしたものです。

 両親がどうして自分をノースキャロライナのキャンプに送り出したのかジェームズ・ロービックにはよくわからなかった。

 f:id:roomandsilence:20160508153148j:plain

ジェームズ・ロービックはじっと動かずにいた。眠っているふり、そこにいないふりをしていた。

 f:id:roomandsilence:20160508153221j:plain

「お前みたいに変テコな奴、見たことないぞ。何なんだ、その女の服。その髪どうなってんだ。ピンとまっすぐ立ってるじゃないか。それ、泥か?なんで体じゅう泥だらけなんだ?」

 f:id:roomandsilence:20160508153259j:plain

「お前震えてるの、寒いからか、それとも俺のこと怖いからか?」とモンスターは言った。

「わかんない」とジェームズは言った。「両方かな。ごめんなさい」

 f:id:roomandsilence:20160508153326j:plain

「600まで数える」

ケリー・リンク柴田元幸訳)「モンスター」より

▼全体図はこちら

f:id:roomandsilence:20160508153741j:plain

f:id:roomandsilence:20160508153803j:plain

▼0497-5729-480

モンスター役は〈ガイコツのおきもの〉さんにお願いしました。

サマーキャンプに参加した少年たちがモンスターに遭遇する、という単純なストーリーですが、会話やシーンの組み立て方が素晴らしく、なにより、無垢で軽薄、かつ残忍なモンスターのキャラクターがイイ!『MONKEY vol.2』や『プリティ・モンスターズ』等に収録されています。ガイブンに興味のある方は是非。